格安高機能レンタルサーバー一覧

サブドメイン ・マルチドメイン・データベースが複数

マルチドメイン対応サーバーでの運営は、複数サイトの管理が楽!

ローコストそして、1回の管理パネルログインで設定可能や、
すべてのサイトのアクセス解析チェックなど。

逆にリスク管理とSEO重視なら1ドメイン1サーバーでの運用を。


サブドメインが設定可能なレンタルサーバーなら、
一つのドメインから多くのサイトが構築出来ます。

また、大規模サイト構築時に検索結果の「1ドメイン3つの結果まで
を抜け出すことも可能です。
特に趣味利用にはコストも掛からずオススメ。

 

マルチドメインとは

データベースとは

多機能便利サーバーのメリット

格安ドメイン取得

複数のデータベースが利用可能なら、複数のソフトが利用可能

レンタルサーバーを利用し始めると、ムーバブルタイプXOOPS(ズープス)オーエスコマースPikiWiki(ウィキ)ワードプレスなど、使ってみたいソフトウェアも出てきます。
そしてこれらはサーバーにインストールして利用するソフトウェアですが、データベースの数だけしか利用できません。

ということは、通常は1つだけということになりますが、複数のデータベースが利用出来るレンタルサーバーならば、複数のソフトウェアが利用出来て便利です。

例えば、ビジネスに利用する場合には、ゼンカートとワードプレス、趣味利用ならば、ズープスとウィキの利用などといった使い方が可能です。

これらのソフトウェアは無料で利用できます。

趣味利用はサブドメイン、個人でもビジネス利用はマルチドメイン

レンタルサーバーを契約する際には、趣味での利用や学習のためならば、共有サーバーということになりますが、中でもサブドメインが利用できるサーバーが便利です。追加料金なしに複数のサイトが作れ、考えてリンク網を構築していけます。

個人でアフィリエイトやネットショップ、持ち店舗の宣伝などのビジネス利用をする場合、マルチドメインが利用できるとさらに便利です。サブドメインよりSEOにおける効果高く、信用度も高い。
管理も楽だしコストもドメイン料金だけ。そして収益の上がったドメインは別サーバーに移動して、一段とSEO効果を上げる。そんな使い方も出来ます。

その他にもメリット満載!迷ったら安定表示能力されるビジネス向けマルチドメイン利用可能なサーバーが間違いありません。アフィリエイトへの利用でも、テスト用ホームページが1つのサーバーで多数運営できます。収益が上がったサイトから1ドメイン1サーバーに移転するのも簡単。

※価格の差はどこにあるのか?一つは稼働率の高さ。これが高いとサーバーのタイムスタンプがずれないために、ファイルの同期がしっかりと決まります。
サーバー選択から実際に利用する場合を考えると、これは重要な箇所です。

※マルチドメインでの複数サイト運営には一定のリスクがあります。リスクマネージメントの観点から見れば、マルチドメインといえど、一つのレンタルサーバーにはドメインは2〜3くらいで運用するのが望ましく、収益が上がるホームページなら、できれば1ドメイン1サーバーという形を基本に考えていくことをオススメします。

レンタルサーバー別の詳細ページ

趣味や学習目的での
サーバー選びにピッタリ!

サブドメインが設定できる
レンタルサーバー

レンタルサーバーの徹底比較なら、下記のサイトで詳細比較できます。
レンタルウェブサーバー比較

サブ・マルチドメインと複数データベース使えるレンタルサーバー

マルチドメイン、サブドメイン
マルチデータベースのサーバー比較

複数ドメインが収容OK!
管理や設定が簡単に。

マルチドメインが使える
レンタルサーバー

マルチドメインも使えるサーバー

いろいろ出来る!
バリエーション広がる!

複数データベース可能
レンタルサーバー

データベース複数利用出来るサーバー

人気のレンタルサーバー

プレミアエクスビット
サポートが充実で好評のレンタルサーバー。
丁寧で的確と評判の電話サポートと、3時間返信のメールサポート。
機能的にはデータベース2個が使えます。 月額1980円。

NTT-PCウェブアリーナ
NTTブランドの最高品質バックボーン回線。混雑時も快適!大容量。
サブドメイン、マルチドメイン利用可能。データベースは3個。
新料金プランで月額2820円。

<サブドメイン使えるサーバー1> <サブドメイン使えるサーバー2> <サブドメイン使えるサーバー3> <マルチドメイン使えるサーバー1> <マルチドメイン使えるサーバー2>
<データベース複数使えるサーバー1> <データベース複数使えるサーバー2> <すべて使える共有サーバー>